レンセルシート

HOME > レンセルシート

レンセルシートについて

立体画像を表現

レンセルシートは、左右の目の視差を利用した立体(3D)画像を表現できる特殊印刷技術で、微細な半球状のドットレンズが均等に並んでいるシートです。
加工適性の良い透明PPシートに成型した商品で、レンチキュラー印刷とは違い360°どの方向から見ても3D効果が得られ専用ソフトによる画像合成を必要としません。
3D表現のデザインは約30種の既存パターンからお選びいただけますが、オリジナルのパターンによる作成も可能です。

レンチキュラーとの違い

レンセルシート

・どこから見ても3Dに見える
・チェンジングやアニメーションなどの効果が不可能
・3Dソフトが不要
※)部分的にはチェンジングも可能

レンチキュラー

・一方向から3Dに見える
・チェンジングやアニメーションなどの効果が可能
・3Dソフトが必要

スペック

レンセルシート

素材 PP
厚さ 0.5mm厚
サイズ 800mm×615mm(印刷有効:800mm×600mm)
既存3Dパターン 約70種の既存パターンの組み合わせからオリジナルのパターンによる作成が可能
入稿データ レイヤー分けされたPSD(最低300dpi以上)、またはAIファイル
印刷条件 製版AMスクリーン(400dpi以上) / FMスクリーン
印刷機 UVオフセット印刷
お問合せ・資料・サンプル請求はこちら
ホログラムをはじめとする特殊プラスチックフィルムのプロにお任せ下さい。
お問い合わせはこちら
納期について

1.入稿前の打ち合わせ

デザイン・ご要望などの確認、仕様の詳細をお聞かせください。

2.データ入稿

お打合せの内容をもとに製版作業・サンプルの制作を開始致します。
約10日間以内でサンプル提出。(本機校正)

3.校了・生産開始

ご承認頂きましたら量産を開始致します。
校了後約2週間程度。※数量により異なります。

4.完成・納品

完成した商品をお客様のもとへ納品致します。
個別包装などがある場合は、商品ごとに制作期間が異なりますのでお問い合わせください。
お問合せ・資料・サンプル請求はこちら
ホログラムをはじめとする特殊プラスチックフィルムのプロにお任せ下さい。
お問い合わせはこちら